Ark hair
iwai yoshiki ブログ

似合わせカット 〜逆三角形〜

今回は逆三角形の方の

似合わせについて書いていきますね

逆三角形の方ですが、アゴのラインが

シャープになっている場合が多く、

額の部分が大きくて逆三角形に

なっているパターンはごく少数です!

ほとんどの場合、頬骨の部分が

1番広く見えて、そこからアゴにかけての

逆三角形になっています

なので、顔の横にボリュームを

もってくると、余計に顔の幅が

広くなり、よりアゴがシャープに

見えてしまいます

理想の形としては、アゴの位置より

下にボリュームのポイントをもってくることにより

アゴのシャープさを消すことができます!

上の部分はあまり高さを出しすぎず、

適度なふんわり感ぐらいが

ベストです!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧